HOME>会社情報>次世代育成支援に向けた行動計画

次世代育成支援に向けた行動計画

ぐんぎんシステムサービス株式会社

 社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のような行動計画を策定する。

  1. 計画期間
    2017年7月1日 から 2020年3月31日 までの 2年9か月間
  2. 内容
    (1) 社内外への公表

    目標 職場風土改革促進事業の取組について事業主を代表する者による社内外への公表

    内容: 2017年 8月 厚生労働省の両立支援のひろば・GSSホームページに公表
    2017年10月 社内電子掲示板(GSSニュース)・社内報(C&I)を通じ、周知・啓発を実施
    (2) 雇用環境の整備に関する事項

    A. 目標 育児休業の取得率を次の水準以上にする。
    男性社員・・・計画期間中に2人以上取得する。
    女性社員・・・取得率を80%以上にする。

    <対策>
      (a) 2017年 9月 男性も育児休業を取得できることを周知
    (b) 2017年12月 男性女性ともに育児休業を取得しやすい職場環境を目指すため課長以上を対象とした管理者研修の実施

    B. 目標 「GSSプレミアムフライデー」を周知徹底する。

    <対策>
      所定外労働時間を削減するため、以前から導入している「一斉定時退社日(早帰り日)」・「YOU裕7デー」・「自主定時退社日(MY早帰り日)」・「早帰り週間(年4回)」に加え、2017年5月に導入した「GSSプレミアムフライデー」を再徹底する。
    (a) 2017年10月 「GSSプレミアムフライデー」の再徹底

    C. 目標 年次有給休暇の取得促進措置実施のため、制度休暇取得を徹底する。

    <対策>
      (a) 2017年 7月 勤続20年・30年に加え、勤続10年のリフレッシュ休暇を制定、周知・徹底する。
    (b) 2018年 3月 各課長は、「制度休暇管理表」に基づき、休暇取得ができているか確認し、「連続休暇」・「ポケット休暇」「リフレッシュ休暇」取得率100%を目指す。

以 上

ページトップに戻る

Copyright (c) 2003 Gungin System Service Co., Ltd. All Rights Reserved.